効率を考える

重労働の草刈りを楽に終わらせるには。

水やり

草刈りは毎日やっていればよかった……と思ってしまうものです。草が沢山生えてからその後悔がやってきてしまいます。軍手や鎌を持って、日差しが辛くて暑かったり、ずっと屈んでいて腰が痛くなったりなど、良い事がありません。ですが、そんなサボり気味の方にもお勧めなのが除草剤を使う事です。 除草剤のイメージって使った事のない方からは悪いイメージがあるかもしれません。薬だから体に悪そう、触ったら危ないんじゃないか、庭の土が駄目になって何も植えられなくなるんじゃないか等々、心配な事があるでしょう。 最近の除草剤はそういうデメリットがほぼなく、草刈りをサボり気味の方には最高のメリットである、半年間草が生えなくなる、等の効果がある除草剤もあります。めんどうな草を取って捨ててが無くなり、除草剤をサッと撒いて後は枯れるのを待つだけ、という楽が待っています。

最近の除草剤の効果。

最近の除草剤の中には、食品成分で作られている物もあります。例えば、オレンジの成分で作られている物とかもあります。オレンジで枯れるのかよと思うかもしれませんが、草にかけると一日も経たずに枯らすという効果がある物だったりします。 これ以外にも基本的には草にかけると三日〜一週間くらいで枯れ始めていき、そして一ヶ月ほど持続する効果。又、推奨は全くしていませんが万が一飲んでしまっても大丈夫であり、手に触れても良く洗い落とせば問題が無い。というのがほとんどの除草剤になりました。 除草剤の中には粒上タイプで地面に撒いておくだけで雨などで地面に溶け出して効果を出すタイプもあります。粒上タイプは効果期間が長く、半年などの長期間枯らし続けるのはこちらのタイプが多いです。草刈りがめんどくさい方はこちらを使用すると大分楽になると思います。 安全な除草剤が増えており、近くのホームセンターなどで簡単に買う事ができます。草刈りに疲れた方は除草剤の利用お勧めいたします。